スタッフ紹介

   
 

オーナーシェフ

寺田 義晶

Terada Yoshiaki

北海道札幌出身。札幌のイタリアンレストランを経て、東京の「ラー・エ・ミクニ」「オテル・ドゥ・ミクニ」などで修業を積み、努力と功績が認められ若干24歳で副料理長まで登り詰めた。その後、北海道札幌駅赤れんがテラスでお肉をメインにしたビストロで3年シェフを務め、2017年兄弟で独立起業。

副料理長

阿部 慎也

Abe Shinya

北海道釧路市出身。札幌市内にある調理専門学校を卒業後、東京都内の株式会社ロイヤルパークホテルにて入社し、3年の下積み時代を送る。その後国立近代美術館内にある、レストラン「ラー・エ・ミクニ」でフランス料理の修行。そして、現在はSATOMIで寺田シェフの片腕として日々キッチンに立っている。

関本 勇太朗

Sekimoto Yutarou

北海道帯広市出身。飲食業界に憧れ、4年生の大学を卒業後、イタリア料理専門店、中華料理専門店などを展開する札幌の大手飲食企業入社。その後、自らイタリアンを志願し宮城県仙台市にあるグループ最大のイタリアン系列店舗に配属され、そこで修行に励む。宮城県の食材に興味が湧き、地元の食材にこだわった個人経営のレストランを経て、現在に至る。

髙橋 清幸

Takahashi Kiyoyuki

北海道札幌市出身。東京の中目黒LOUNGEを経て、札幌に戻りフレンチレストランの名店「saveur」に入社し下積み時代を送る。その後は、赤れんがテラスのビストロで料理、接客とどちらも学び現在に至る。